So-net無料ブログ作成
検索選択
おでかけ ブログトップ
前の10件 | -

Fairview Hotel [おでかけ]

3年目の結婚記念日で、ビーチにでも行こうかー、と話していたものの、
来月、旦那ちんの出張ついでにモンバサに行くので、
まあ、いいか、と、近所のFairview Hotel でのんびりすることに。

ふつーにいけば、家から10分のところですが、金曜日午後の渋滞で、
なんと1時間半の道のり(笑)
違う意味で、のんびり。

3列の車線を5列で走ったりするから、余計混むんじゃないだろうか・・・。

で、Fairview Hotel。
P1000867.gif

お部屋に、バラ。
P1000864.gif

ホテルから、アニバーサリーケーキのサービス。
P1000871.gif

うーん、なんか、結婚記念日、満喫じゃないか。

ハム吉は、レストランで、ピアノおじさんふれあい
P1000868.gif
演奏中は、熱烈な拍手。
他に、お客さんいないし、あれだけ、手、叩かれたら、相手が幼児でも、おじさん嬉しいだろう。

どこに行っても、愛想ふりまきまくる、ハム吉だけれど、熱心にお辞儀をしても、
ケニアの人は、分からない。
お辞儀が深すぎて、なかば土下座になってるし。

そういえば、レストランには、すしバーもあった。
P1000869.gif
寿司、すごいね。
世界中どこでも。
そして、カリフォルニアロール的なお寿司も、結構おいしいよね。

お部屋も、サービスも、とてもすてきなホテルでした。

帰りは、十分で帰宅。

バンコク [おでかけ]

バンコクでお仕事中の旦那ちんに会いに、短い旅行
タイに行くのは、20年ぶりくらい。
前回旅行時に取っておいたお札は、タイの人に懐かしがられる旧紙幣となっていた。
(でも使える)

一人での旅行を心配して同行した母の世話で終わった感でぐったり疲れたけれど、
何かあったら、を考えるとやっぱりありがたいと思わねばなるまい。
てか、普段、母は娘の世話でぐったり疲れているかもしれない。
付き合って観光もしちゃったし、母も楽しんだようで、まあよかった。

005.gif014.gif
金ぴかの大きな仏様とか、アユタヤのお寺とか
007.gifにゃんこ
016.gif018.gif
旦那ちんお勧めの、おいしい夕飯のあれこれと(エビのたれウマス)
010.gifナイトバザールのビアタワー(うれしそう)
それから、高層ホテル61階の屋外バーに連れて行ってもらった。
すごい眺め。すごい夜景。旦那ちんは壁際怖いそう(笑)

そういえば、大好きだったのに日本撤退しちゃったデイリークイーンを発見。
30円くらい。安い。
015.gif

バンコクの人たちは、妊婦にとても親切だった。
子も、お腹でとてもいい子にしていた。
無事に帰ってこれて、いろいろ感謝。

白馬 [おでかけ]

白馬駅前に、10月22日、友人がカフェオープン予定。⇒珈琲せんじゅ
奥さまの焙煎するコーヒーと、旦那様の石釜パンのお店。
おめでたいお店お披露目会にお邪魔した。

一人運転していこうと思ったら、さすがに止められて、両親が旅行がてら送ってくれることになった。

途中、安曇野のりんご園に寄り道。
山田旅館の若旦那のような眼をしたご主人が、除草剤を使わず丁寧に育てたリンゴは
瑞々しくって、甘くって、
真っ赤になったのを、8キロもがせてもらいお持ち帰り。
暑い日に、さっぱりしたリンゴ、おいしかった~。
10月になっても、まだまだ暑い。

夕方涼しくなったころ、お店にお邪魔。
すごくすてき。ほんとすてき。
白馬の新しい名物店になることだろう。
Image059.gif
ソファに腰掛けたら、居心地よくて、帰りたくなくなっちゃうかも。

お二人の人柄もあって、きっとたくさん人が集まるお店になるだろう。
白馬通いの口実ができてうれしい。

たくさんの関係者が集まって、懐かしい顔やいつもの大好きな顔にも出会えて、
賑やかな楽しい会だった。

翌日は、栂池自然園へ。
空は雲でいっぱいだったけれど、まあ、曇っててもそれなりに楽しめるよ、
と、上にあがったら、雲の上はまさかの青空!
紅葉の山に囲まれて湿地を歩いてきた両親は、ニコニコ顔で、元気いっぱいに戻ってきた。
妊婦はアップルパイ食べながらヒュッテで留守番。
Image060.gif
でも、遠くに見える山から、子にたくさんいいエネルギーもらった感じ。

体調も大きく崩さず、いい週末だった。


青森 [おでかけ]

旦那ちんと青森へ。

青森は、スキーのシーズンをえみさん、みっさんと過ごした楽しい思い出があって大好き。

今回は、谷地温泉泊まりで4日間の旅行
谷地は温泉も素晴らしいし、安かった。
1泊3食5800円。
夕飯は、プレミアムモルツの生、飲み放題。
旦那ちん、毎晩ご満悦。

青森で、棟方志功にどぎもを抜かれて、八甲田→奥入瀬渓谷→十和田湖と。
美味しいものをたくさん食べた。

平日の八甲田は人も少なくて、静か。
鳥の声だけ、すごく響いて聞こえる。
湿原に腰掛けて、風が通るのを見ていたら、死んだらここに来るかもしれないなあと思った。
旦那ちんもそう言ってたから、待ち合わせ場所が出来て、よかったなあと安心。

山にたくさんパワーをもらって帰った。
・・・つもりが、疲れが出たのか、翌日から絶不調。
だんだん立っているのも辛いほどになって、なんか、やばいなあと思っているうちに、
切迫でお薬出されてしまった。

こりゃ、限界だと思って、一ヶ月早く退職。
来週から久々の無職だ。

サーヒンいっぱいしたいところだけれど、さすがにムリ。

無職になると旅に出たくなるなあ。
宝くじ当たったら、全国お友達巡りをしたい。
静岡名古屋鹿児島→福岡→広島岡山高知富山→バルセロナ
周遊キップとかないだろか。

なんか、腹の子がボコボコいうてるのは、いえーい、行こうぜ!なのか、
お母ちゃん、やめなはれ、なのか。。。

化石 [おでかけ]

いわき市には、アンモナイトセンターという施設があって、化石の産出地にどかんと建てられている。
んで、なんと化石の発掘をさせてもらえる。

ヘルメットを被って、軍手をはめて、ハンマーとタガネを手に、化石が出る地層に移動。

ちまちまちまちま岩をはがしてると、ぽろっと化石が出てくる。
Image054.gif
これは、なかなか興奮。
アンモナイトないか、とか、サメの歯ないか、とか、琥珀は出ないか、とか夢中で探していると、
あっという間に終了時間。
これは、通わなければ。

見つけたのは、二枚貝の仲間のイノセラムスとアキラ
ボンドで作った溶液を塗って、ラベルを付けて保管。

松島 [おでかけ]

今日は松島へ。
のんびり観光して、焼牡蠣&ワンカップ燗。
Image043.gif
あー、幸せ。

箱根 [おでかけ]

週末は、ごんちゃんと、実家の両親と一緒に箱根へ。

雨降りだったので、あまり遠出はせずに、美術館を回って、ホテルでゆっくり。

富士屋ホテル。
020.gif
温泉は小さいながらもお湯がいいし、お部屋も素敵で、サービスも素晴らしかったけれど、
レストランが無駄に高いので、夕飯は、イタリアンレストランを予約。

ここすてきだったなあ。
アルベルゴ・バンブー。
静かな白い洋館が、テーマパークみたいにならずに、きちんとそこにあって、
チャーミングなウエイターの付かず離れずのサービスがきもちよかった。
ごはんもおいし。
001.gif
誕生日なんです、と伝えたら、デザートにロウソク立てて下さって、写真プレゼント
010.gif
楽しい夜になった。

いくつになっても、あたしは自分の誕生日が楽しみで、11月くらいから、12日になるたび、
あー、もうすぐ誕生日だ~と楽しみに思うんだけれど、
今年は、気づいたら2月。
結婚したり、福島に移って職場変わったり、名前まで変わったりと、大きな変化がたくさんあったし、
旅行もたくさんしたけれど、なんだか、1年あっという間に過ぎ去ってしまった。

余裕がなくてもったいなかったような気もするし、一生懸命で偉かったような気もする。
でもまあ、年をとって、振り返った時に、懐かしく思い出すのはこういう時なのかなあとも思ったり。

来年の今頃は何をしてることだろう。

心残りは、スキー。春は滑るどー!

谷根千 [おでかけ]

いわきでの仕事も決まって、ひと段落。
用事を済ませに埼玉に戻った時に、かこちんに下町めぐりに連れ出してもらった。

谷中・根津・千駄木で「谷根千」だそう。

日暮里で降りて、谷中銀座の商店街。
揚げたてのメンチカツに激しく後ろ髪をひかれつつ、
これからお昼!とがまんをして、
その後、がまんできずにリンゴごろごろのアップルパイはお持ち帰り。

お昼は、かこちんがチェックしてきたイタリアンレストランで。
後ろの人が食べてたのがおいしそうで、ラザニア。
ラザニアっていっつも途中で飽きちゃうんだけれど、
お腹いっぱいになっても、まだ食べたい、おいしいおいしいラザニア。
あー、また行こう。
かこちんのお手柄。

芋甚で昭和焼(大判焼きみたいなの)を食べて、根津神社をお参り、
きもの屋さんや、ギャラリー、てぬぐいやさんなんかを冷やかして、
いせ辰で千代紙を大人買い。
千代紙すてき。
001.gif

古本屋さんカフェでゆっくり休んで、スーパーひたちでいわきへ。

あー、たのしかった。

千代紙何に使おうかなあ。

倉敷4(というか香川) [おでかけ]

瀬戸大橋を渡って、香川県へ。

うどんです。

まずは、長楽というお店。
a2009_0923_093224AA.jpg
温・冷、大・小から選んで、
a2009_0923_093417AA.jpg
温かいうどん小130円

だしは自分で注ぎます。
生姜も自分ですります。
うどんは思ったより食べたことある味。
でも、おだしがおいしい。
ぐわっと食べて、体温上がって、腹ごなしに東山魁夷せとうち美術館へ。

瀬戸大橋のすぐそばの、小さな美術館。
東山魁夷さんの絵の、あの懐かしい感じのする緑色がとてもすてき。
山小屋で早起きをした時のような感じ。冷たい水で顔を洗って、ぶはっと窓の外を見たときのような。
ああ、懐かしい。

大きなガラス越しに橋を眺められる喫茶室で、お抹茶。
ふわふわでおいし。
a2009_0923_101850AA.jpg

2軒めのうどんやさんは、うぶしな。
神社の中にある。車ここに入れていいの?ってちょっとドキドキ。
頼んだのは、肉ごぼうぶっかけ。
a2009_0923_111320AA.jpg
これは、うまーーーーーー。
つやつや、ぷりぷりの麺に、甘辛く煮た肉ごぼうが乗っかって、
うまーく麺に絡みながら口に入ってくる。
これは、うまーーー。
はふはふ汗かきながら食べて、幸せ。

お家に戻って、みんなでかーかー昼寝。

疲れたらお昼寝な気楽な旅、楽しかった。

倉敷3 [おでかけ]

今日は温泉へ。

早めの昼ごはんに、卵かけご飯のお店へ寄り道。
a2009_0922_105034AA.jpg
まんま、卵かけご飯。
黄ニラ
のり
しそ

ごま
a2009_0922_104857AA.jpg
の5種類のタレから、好きなのをちょこちょこかけて食べる
黄ニラがおいしい。
なんか、ニラの発汗作用か、ぶわっと暑くなって、汗が出てきた。
なんか、汗がニラくさいような(笑)

卵かけご飯定食500円。
こういうご飯、幸せだなあ。

温泉は鷺温泉。
鷺って字をこのとき生まれて初めて書いた。
ちなみに「サギ」です。

さっぱりして牛乳飲んで、備前焼を見に、伊部(いんべ)へ。
あっちゃこっちゃ歩き回って気に入ったものを、遠ちゃん、なかっちに結婚お祝いに買ってもらった。
大事に大事にしよう。

備前焼は、お酒とか、お水をおいしくするんだそう。
炊飯器に入れる備前焼の玉も買ってきちゃった。
おいしくなるかな。

続いて、ご当地ソフトクリーム好きな遠ちゃんに連れられ、お醤油蔵の「しょうゆソフト」。
a2009_0922_155452AA.jpg
これは、ないよ、ありえないよ、と思ったら・・・、
a2009_0922_155744AA.jpg
激ウマ!!
開田高原のとうもろこしソフトとどちらをマイNo.1にするか悩むくらいのおいしさ!
ほんのわずかな香ばしい香りと、おおっと思うくらいのコクで、一気食いしました。
お醤油は買わず。
ごめんなさい。

夜は、倉敷の情報誌に乗っていた、美観地区の「野の」へ。
知らなきゃ来られない場所にある、隠れ家みたいなお店。
しっとりと静かで、とてもいいきもち。

苔の本で、ミズゴケの天ぷらを見てから、ずーっと食べたかった天ぷらを食べて、
スパイスの香りがおいしいピクルスとか、ゴロゴロのエビカニクリームコロッケとか、
お腹空いてたのでワシワシ食べる。

赤のおいしいのって出してもらったワインは、バラの花びらみたいになめらかーな
華やいだ香りのいつまでも飲み飽きないすてきな赤で、
これ、最後のお会計、大変な値段だったらどうしようねー(笑)、なんて心配をよそに、
あれまびっくり、というお手ごろさで、楽しい夜を過ごすことが出来ました。

あー、呑みたくなってきた・・・。

前の10件 | - おでかけ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。