So-net無料ブログ作成
裂き織り ブログトップ

小谷で裂き織り [裂き織り]

土曜日、仕事を終えてダッシュで山田旅館へ。
間に合った~!!
a2008_0628_184435AA.jpg
夕飯に(笑)
今回は、山菜中心ごはん。すごくおいしい。

今回は、黒い布でチャレンジ。ぽつぽつとカラフルに色が入ってる。
何に使った余り布だろう?きれい~。
a2008_0629_095039AA.jpg
久々に、裂きやすい布。ぴーーーーーーっときれいに裂けて、きもちがいい。
たんたか織っていくと、こんな感じ。
a2008_0629_143305AA.jpg
なかなかおもしろい。
a2008_0629_143258AA.jpg
マトリョミン入れる袋を作ろうと思ってたのに、気付いたら織りすぎてた。
でかすぎる。。。
違うものにしよう。

いつも、織り機の縦糸は、山田旅館のおかみさんがセットしてくださっていて、
その状態で機織りしていくってのは、それはもう、おいしいとこ取りというか、
材料も調味料も計って用意してあるのを料理するというか、そんな感じで、
本当に大変なのは縦糸の整経なのです。

ってのは、知っていたんだけれど、
今回、少し縦糸整経を体験させていただいて、その作業を間近で見て、
これまでおかみさんがかけて下っていた手間と時間を実感して、改めて頭が下がった。

これは、ほんとに大変。

でも、自由自在に縦糸を組めるようになったら、あんなものもこんなものも作りたい放題。
いつか、レインボー縦糸に黄色の横糸とか、そういうの組んでみたい。
こっそりと。

縦糸整経→http://www009.upp.so-net.ne.jp/soramame/tekuteku_sakiori2008_06.htm

裂き織り3 [裂き織り]

また、小谷の湯につかって、裂き織りをしてきました。

http://www009.upp.so-net.ne.jp/soramame/tekuteku_sakiori2007_2.htm


小谷で裂き織り [裂き織り]

裂き織り@山田旅館の第2回です。
↓おいらのパジャマがこうなった。

http://www009.upp.so-net.ne.jp/soramame/tekuteku_sakiori2006_11.htm


3連休で白馬2 [裂き織り]


2日目は、おかみさんに小谷のさき織を教えていただいた。

さき織ってのは、横糸に、日に焼けちゃった浴衣とか、破けちゃったシーツとか、いわゆるボロ布を手でぴーーーっと細く裂いたものを使って布を織っていったもの。
えええ、これがあのシーツ??ってくらい美しい布に生まれ変わる。
浴衣の柄とか、染めた色が、ところどころに出て、すごくおもしろい模様が現れる。
みんな、オレの布最高って自画自賛。

古いものをただ使うんじゃなくて、工夫して、より美しくするってすごい。
無駄がなくて、うつくしい。

家に織り機ほしいなあ。
次回機織り合宿は、いらない布染めるとこからぜひ。

夜に到着したきんたさんを迎えに外に出ると、晴れ間が広がって、満天の星空だった。
うわあああ、きれい。なんておとめちっくに思ってると凍死しそうだったので、
とっとと中入って、黒糖焼酎とどぶろくで酒盛り。つまみの黒糖くるみがうまい。


裂き織り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。