So-net無料ブログ作成

でっかいタンコブ [ニューヨーク]

ニューヨークでは新居を探しつつサービスアパートで暮らしてますが、引越しの目処がついたので、家具などを揃えに家族でブルックリンにあるイケアへ。

あーだこーだと悩みながら進むので、子供達はすっかり飽きてしまい、なんとなく落ち着かない状態に。
嫌だなあと思っていたところで、娘がベビーカーから横にあったベッドの上に乗り移ろうとして、頭から落下。
ゴチーンといやな音がして、あっという間にぷくーーーーっと大きなタンコブが出来上がってしまいました。

こりゃいかん、冷やさねばと、救護室へ連れて行ってもらい、アイスパックを当てていたところ、
イケアのスタッフが呼んだポリスに続き、救急隊が到着、まさかの救急車での病院搬送となりました。

日本と違って、ニューヨークの救急車は有料です。
うっそでしよ、と思っている間に、あれよあれよという間に病院に運ばれ、診察を受け帰宅となりました。(結局、何も買ってない)

仕方ないので、オンラインからオーダーしたものの、配達は引っ越しから10日後となり、しばらくは寝袋生活決定。
子供達は喜びそうです。

しかし、娘を手当てしつつも、初めて見る(つうか、普通にしてたら見られない)イケアのバックヤードに目が釘付けでした。なんか、お客さん側より快適そうだった(笑)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

通りすがりのいとう

子連れの買い物は大変だよねぇ。
娘さんもう少し大きくなると一緒にショッピング楽しんでくれそうだけど♪
うちのもうすぐ6歳になる娘とのショッピングは大人みたいなこというので
面白いです。
それにしてもイケアすごいね!!救急車呼んじゃうんだ。
日本とは違うね。ちなみに救急車呼ぶといくらかかるんだろうと気になりました。
日本のお店のバックヤードって汚いイメージがあるんだけど綺麗だったんだね

by 通りすがりのいとう (2017-07-20 22:03) 

つか

ほんとに。やりたいこと10あったら、2くらいしか用事済ませられないよね。
Mちゃんも、もう6歳かあ!早いねえ。
確かに一緒に洋服とか選べるようになったら、買い物も楽しくなりそうだね。
えー!そんな服似合わないよー、とか言われないといいな。。。
救急車の請求書は、後日、診察費の請求書と一緒に送られて来るそうです。怖いわー。
by つか (2017-07-21 08:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。