So-net無料ブログ作成
検索選択

象牙 [ケニア]

アジアでの象牙需要のために、アフリカゾウが絶滅の危機ってくらいに殺されているのを知ってました?
私は全然知らなんだ。
去年、アフリカで、象牙のための密猟で殺されたゾウは、なんと3万8千頭だそう。

すでに、象牙の取引は、国際的に禁止されているけれど、中国を筆頭に、アジアの国では、今でもかなり象牙の需要があるとのこと。
密猟・密輸に対する罰則がわりと軽いので、密猟者は、売れる限りはどんどんゾウを殺して、牙を取って行っちゃうのだ。

牙を取るったって、牙だけ切り取るわけではなく、頭蓋骨奥深くまで入りこむ牙を、顔を削ぎ落として持って行く。
象牙の後ろには、必ずゾウの死がある。

そういった写真を何枚も見て、私は少なからず動揺してしまった。
ゾウって、すごく家族を大事にする動物で、特に子供は、本当に大切に群の皆で育てるのだけれど、
そんな性質が利用されて、子供を守るために周りを囲んで動かないところを狙い撃ちされてしまう。
ハンコや、バチや、飾りなんかのために。

象牙のための密猟で親を殺された子ゾウたちの保護施設がナイロビにあるのだけれど、
そこを訪れた中国人観光客がよく聞く質問のひとつが、
「象牙はどこで買えますか?」だそう。

ひでえ、と思ったけれど、日本も、象牙需要国のひとつだし、
私も、今まで、象牙のほとんどが、そのためだけに殺されたゾウの物だなんて知らなかった。

私たちが知らないでいたら、あと10年しないでアフリカからゾウがいなくなってしまうかもしれない。
ゾウの数は、それくらいの勢いで減ってきているそう。
ケニアに住んでいなかったら、へー、と思ってお終いだったかもしれないけれど、
私は、ここであの神々しい生き物に出会ってしまったので、何もしないわけにはいかないのです。

どうか、象牙を買わないでください、と、周りの人に伝えることから始めようと思います。

IMGP1622.gif
アンボセリのゾウさん

  ゾウの保護活動をする「アフリカゾウの涙」
  https://www.facebook.com/tearsofelephants
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

通りすがりのいとう

いまだに象牙って需要があったんだね(+_+)
かなり前に騒がれてから日本では売られなくなった気が
していたんだけど、そうではなかったんだね(T_T)
アフリカに行って象がいなかったら寂しいよなぁ。
象牙じゃなくたって他の動物とか殺さずに済むもので
代用すれば良いじゃんね!
私も象牙を買わないようにします!
by 通りすがりのいとう (2013-05-23 22:41) 

まき

つかちゃん、現地ルポありがとうございます。
かいがテレビで以前みたよ、といっていたけど、3万八千頭は凄すぎるとびっくりしていました。
子どもたちにもこの事実をみんなに伝えようねと昨日話しました。
私も会社のブログなどでシェアさせてくださいね。

by まき (2013-05-24 12:58) 

つか

いとちん、ありがとう!
私も、あー、象牙って今だに使われてたんだー、くらいの認識でした。
日本では違法な取引はほとんどないようなのだけれど、
合法でも、違法でも、需要があるってのは同じなんだよね。
ほんと、他のもので代用することでゾウが殺されないなら、
なんでもいいよねえ。いい素材、今の技術でいっぱいあるし。
by つか (2013-05-24 17:58) 

つか

まきさん、ありがとうございます。
かいくんも、もうそんな話が出来る年なんですね・・・。
子供たちに知ってもらえるのがとても嬉しいです。
よろしくお願いします。
by つか (2013-05-24 18:28) 

kei

そういや保護施設で気に入って買った「Say NO to ivory」のロゴが入ったバッグ、あまりこの街で披露してない…。あれもってもっとこの街のあちこち歩くぞ〜ぅ。

小さなことからコツコツと!


by kei (2013-05-29 19:23) 

つか

keiさんと、孤児院に行った時は、全然緊急度を認識してなかったんですよー。
説明も英語だし、ゾウさんカワイイなあ、くらいにしか思ってませんでした。
私もTシャツ作って、さりげなく着るか!
by つか (2013-05-29 22:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。